35歳独身男性作業員のLINE掲示板利用記

最近のお酒のお供はLINE掲示板。
一人で居酒屋とかバーとか行くのは面倒だし、なによりも金がかかる。
そこに金を費やすくらいなら、LINE掲示板で話相手を探した方が100倍お得だし、楽しい。
そして意外とLINE掲示板でも相手はしっかりと見つかるのだ。
おれはあまりLINE掲示板でIDを晒すことはしない。
非効率だからだ。
既にLINEIDを晒している女に対してメッセージを送る。
当然業者やネカマもたくさんいる。
それはそれで相手をしているのが面白いからありかなと思う。
まあ、業者とかネカマしか捕まらなかったらさすがに勘弁してくれと思うけど、ちゃんと女ともつながれるし、酔ってLINEしてたことが縁で実際に出会うところまでいったこともある。
その彼女は、酔っぱらって半ば絡み酒状態のおれにたいしても「面白い」と言って相手してくれた。
そんなこんなで、どうしてもLINE掲示板で相手が見つからない場合は彼女に連絡して相手してもらっていた。
最初は本当に相手がどこの誰で、何歳でどんな仕事なのかとか全然どうでもよかったし、全く問題にしていなかった。
けれども何回かLINEをやっていくうちに互いのことが徐々にわかってきて、ついに会うことにもなった。
会ったら会ったでいい奴で、会って話しても面白かった。
2度目に会って飲んだとき、おれたちはセックスをした。
別に何の気なしに行きずりでそうなったとしか言いようがないが、とにかくそうなった。
その後別に彼女になったわけでも、何でもないが、今も一人飲みをしているときに相手してもらっている関係ではある。

ラインの恋愛体験